2011年08月24日

Coffee Breakヨシュア記1 モーセからヨシュアへ(民数記27章12節〜23節)





 私は関西で生まれ育ちましたから、少女時代、ときどき、宝塚歌劇を観に行きました。当時の宝塚歌劇の大スターは、男役を演じる人たちでした。大変人気があって、まるで、恋人の写真のように、男装のスターのブロマイドを持ち歩いている女子高生がいるほどでした。歌劇の演目は、ほとんど毎月新しくなっていて、ホンモノのファンは、毎月、新しい舞台を観に行くのが自慢でした。また、雪組、花組、月組、星組とグループになっていたので、特定の組をひいきにして、その公演は欠かさず観る人もいました。私はそれほどのファンでもなかったのですが、たまたま、友人に誘われて行ったとき、主役のスターが休場で、代役の名前が開幕直前にアナウンスされました。すると、会場に失望のブーイングが湧き起こりました。代役を演じた人はその後、スターになっていくのですが、その時は、主役が小粒になって、会場の熱気が落ちた感じがしました。

 ★★★★★ 

 
 エンターテイメントの舞台であってさえも、主役のスターが入れ替わると、観る人が心を痛めるのです。

 出エジプトは、イスラエルの民六十万人の命運がかかっていました。エジプトから四十年かけて、ようやくカナンの入口にたどり着いたイスラエルの民にとって、これからヨルダン川を渡ってカナンに入植するという時に、モーセからヨシュアに指導者が交代したのは、どれほど重い出来事だったでしょう。
 イスラエルの民は、もとより、出エジプトの主体であって、傍観者、観客でないのです。神と顔と顔をあわせて語り合うことができるような偉大な指導者モーセの代わりは、その従者だったヨシュアです。新しいリーダーに不安をいだいたとしても、当然だったでしょう。


 アロンがホル山で死んだ時のように、モーセもアバリム山に登って死ぬようにと神から申し渡された時、モーセ自身が民の将来を心配して神に訴えています。

 「すべての肉なるもののいのちの神、主よ。ひとりの人を会衆の上に定め、
 彼が、彼らに先立って出て行き、彼らに先立って入り、また彼らを入らせるようにしてください。主の会衆を、飼う者のいない羊のようにしないでください。」(民数記27章17節)

 主はモーセに仰せられた。「あなたは神の霊の宿っている人、ヌンの子ヨシュアを取り、あなたの手を彼の上に置け。(18節)
 彼を祭司エリアザルと全会衆の前に立たせ、彼らの見ているところで彼を任命せよ。(19節)
 あなたは、自分の権威を彼に分け与え、イスラエル人の全会衆を彼に聞き従わせよ。(20節)
 彼はエリアザルの前に立ち、エリアザルは彼のために主の前でウリムによるさばきを求めなければならない。ヨシュアと彼とともにいるイスラエルのすべての者、すなわち全会衆は、エリアザルの命令によって出、また、彼の命令によって、入らなければならない。」(21節)

 モーセは主が命じられたとおりに行なった。ヨシュアを取って、彼を祭司エリアザルと全会衆の前に立たせ、(22節)
 自分の手を彼の上に置いて、主がモーセを通して告げられたとおりに彼を任命した。(23節)


 この間、ヨシュアの言葉や、任命を受けた彼の反応はいっさい記録されていません。
 ヨシュアは、もう覚悟ができていたのでしょう。なにしろ四十年もモーセの副官として、モーセのそばで、大リーダーの姿を目の当たりにし、神に従う姿を学んでいたのです。
 また、誰一人見ていないホレブの山で、神から召命を受けたモーセはイスラエル人が自分を信じないのではないかと恐れました。それにひきかえ、すべての民の前で任命されたヨシュアは、自信をもてたのではないでしょうか。






      聖書の引用は、新改訳聖書を
      使わせていただいています。







posted by さとうまさこ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Coffee Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このサイトに案内するメッセージは小さくて赤色だったため、66才のあるご婦人には見難かったようです。67の私が見つけましたが。
前のサイトにもう一度大きな字でアナウンスされた方がいいと思います。
せっかくのお仕事がもったいないです。
再度のアナウンスで救われる方がいるかも。
Posted by 志賀邦範 at 2011年08月26日 00:22
アドバイス、ありがとうございます。
さっそく
Coffee Breakに、
アナウンスのページを追加したいと思います。
これからも、よろしく。
Posted by さとうまさこ at 2011年08月26日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221945379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック