2013年06月03日

Coffee Break歴史の書643T歴代誌(2)おわび






    目に青葉 そうめん光る 昼餉(ひるげ)かな




 急性胃腸炎のような症状で、寝込んでしまいました。白湯を少し飲んでも戻しそうになるなんて考えられないことです。日頃の、食べ物への執着はどこへいってしまうのでしょう。

 以前の自分の俳句を見て、「そうめんを食べてみようかな」と思いました。
 薄味の出汁とそうめんだけ。生姜もネギもいりません。そうめんだけを眺めて、それから、箸でひと筋、ふた筋すくって食べてみたいのです。イエス様に祈りながら。





   ご訪問ありがとうございます。
   新しい書物にはいったところで、連載を休んでしまい申し訳ありません。
   今後ともよろしくお願い申し上げます。

                                さとうまさこ









posted by さとうまさこ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Coffee Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック